新 青春の門 第九部 漂流篇 

著:五木 寛之
定価 : 本体1,800円(税別)

シベリアで学びと思索の日々を送る信介、新しい歌を求めてチャレンジする織江。
累計部数2200万部の超弩級ロングセラー、再起動!

<内容紹介>
シベリア横断を足の骨折で断念し、謎の日本人医師(ドクトル)・古謝克己の家で療養することになった伊吹信介。KGBの影に怯えながらも、ドクトルと恋人のタチアナの厳しい指導で現代史やロシア語を学び、新しい生き方に目覚める。
歌手として自分らしい歌を求めて作詞を試みる牧織江。彼女の存在感に惹かれて担当することにした伝説のディレクター・高円寺竜三は名門レコード会社の内紛に巻き込まれていく。
新会社独立に暗躍するフィクサー役の新聞記者・筑紫次郎の真の狙いとは?

新 青春の門 第九部 漂流篇 

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る