小説 聲の形 下

原作・絵:大今 良時 文:倉橋 燿子
定価 : 本体680円(税別)

硝子のためと広げていった人間関係は将也の世界も変えていた。
永束の映画作りにかかわるなかで、仲間とすごす楽しさを感じる将也。
ところが過去を知られて絶望、自分から仲間たちとのつながりをこわしてしまう。
一方硝子は、責任を感じ、自らの命を断とうとして――。

こわれてしまったものは、取りもどせるのか?
それぞれが、思いを胸に、未来へ向かって歩き出す。

大今良時氏の描き下ろしカバー&本文イラスト収録。
大人気コミックスのノベライズ完結編! 

 <小学上級から すべての漢字にふりがなつき>

小説 聲の形 下

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る