1食の塩分2g以下!500kcal減塩弁当

著:村上 祥子
定価 : 本体1,400円(税別)

多くの日本人が患う、脳卒中、心筋梗塞予防・改善のためには塩分摂取量を1食2g以下、1日合計6g未満に抑えることが必要だといわれています。本書のレシピは、忙しい朝でもラクちんなうえ、時間が経って味がなじむと、出来立てよりもさらにおいしくなるのが特徴。1食の塩分2g以下なのに思わず減塩していることを忘れる極旨テクニックが満載です!お弁当=濃い味の常識をくつがえします。


多くの日本人が患う、脳卒中、心筋梗塞予防のためには塩分摂取量を1食2g程度、1日合計6g未満に抑えることが必要だといわれています。
 昨今、自宅で食べる減塩レシピ本は数々出版されていますが、‘弁当=濃い目の味付け’になりがちな弁当に特化したレシピ本はいまだありません。
自宅でどんなに食事管理を頑張っていても、昼食がコンビニ弁当や外食などで適当になってしまってはもったいない。外でも安全なご飯を食べられるように、塩分、カロリー、糖質を健康的に制限しながらもキチンとおいしいお弁当を作ろうではありませんか。
 レシピは忙しい朝でもラクちんで、時間が経って味がなじんだらさらに旨くなる!など弁当ならではのテクニックが満載。既刊の『塩分1食2g以下なのにコク旨!「減塩」レシピ』とは異なった魅力がつまった1冊です。
 弁当の内容は「鶏のから揚げ弁当」「鶏つくね弁当」「キーマカレー弁当」「ミートソース弁当」「生姜焼き弁当」「ハンバーグ弁当」「すき焼き弁当」「親子丼弁当」「オムライス弁当」「さけの照り焼き弁当」「さばの生姜煮弁当」「あじフライ弁当」「カジキの味噌焼き弁当」などお弁当屋さんで人気の高カロリーかつ高塩分になりそうな人気メニューがずらり。
それらをおいしいまんま、1食500kcal以下で塩分2g以下に仕上げるのが村上テクニックです。

1食の塩分2g以下!500kcal減塩弁当

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る