ホモ・ルーデンス 文化のもつ遊びの要素についてのある定義づけの試み

著:ヨハン・ホイジンガ 訳:里見 元一郎
定価 : 本体1,360円(税別)

「人間の文化は遊びにおいて、遊びとして、成立し、発展した」。歴史学、民族学、そして言語学を綜合した独自の研究は、人間活動の本質が遊びであり、文化の根源には遊びがあることを看破、さらに功利的行為が遊戯的行為を圧する近代社会の危うさに警鐘を鳴らす。「遊びの相の下に」人類の歴史の再構築を試みた不朽の古典をオランダ語版全集から完訳。

ホモ・ルーデンス 文化のもつ遊びの要素についてのある定義づけの試み

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る