マンガの遺伝子

著:斎藤 宣彦
定価 : 本体760円(税別)

さらに深くマンガを楽しむ!
利き腕ではない左手で描かれたマンガ描写とは?/アシスタント経験が作風を決める!?/太宰治『人間失格』が、いま流行の「マンガ家マンガ」の源流?/『サイボーグ009』はなぜ9人?/野球マンガの魔球が料理マンガを生んだ?

名作、古典からギャグマンガ、マンガ家マンガまで、意外な系譜をあぶりだす入門書。

本書では、いくつかの「モノサシ」を当ててみたい。補助線と言い換えてもよい。モノサシの当て方、補助線の引き方によって、かけ離れて見える複数の作品はぐっと近づいて迫ってくるのではないか。たとえば、日本のマンガの中に「西遊記」というモノサシを当てた例をみてみよう。――<「マンガ――つながりとしての」より>

マンガの遺伝子

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。