背徳の契り

著:久我 有加 絵:逆月 酒乱
定価 : 本体630円(税別)

明治元年、維新後の日本。困窮した故郷を救うため、幼馴染みを残して京都にむかった睦月。そこで出会ったのは、志を同じくするもどこか不思議な雰囲気を持つ青年顕世だった。陥穽うずまく京の地で本名をさらすことはできず偽名「睦月」を名乗ったが、顕世と過ごす時間がやがて睦月の心を紐解いてゆく。貴方に、名を呼んでほしい。僕の、本当の名前を。切ない本格歴史ファンタジー!


明治元年、維新後の日本。困窮した故郷を救うため、家族と幼馴染みを残して京都にむかった睦月。そこで出会ったのは、志を同じくするもこれまで出会ったことがないほど力強く、そしてどこか不思議な雰囲気を持つ青年顕世だった。陥穽うずまく京の地で本名をさらすことはできず偽名「睦月」を名乗ったが、顕世と過ごす時間がやがて睦月の心を紐解いてゆく。ようやく気持ちを繋いだとしても、自分は最初から、彼を裏切っている……。貴方に、名を呼んでほしい。雪華舞う一月――、睦月の、本当の名前を。切ない歴史ファンタジー!

背徳の契り

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。