パティシエ☆すばる はじまりのいちごケーキ

著:つくも ようこ 絵:烏羽 雨
定価 : 本体620円(税別)

中日こどもウィークリーほか連載の1話と、書き下ろしの豪華な2本立てです。前半は「はじまりのいちごケーキ」。 すばる、カノン、渚が「スイーツ・フェア」で出会ったすてきなおばあさんは、自分の記念日のケーキを探していました。クロエ先生に注文したのは、シンプルないちごのケーキ。でも、先生は困り顔。そのわけは・・・・・・。 後半は「女王様のプディング」。 クロエ先生が今のお店を開いた経緯が語られます。


今回は、「中日こどもウイークリー」「宮日こども新聞」に25回にわたり連載されたおはなしと、書き下ろしをカップリングした豪華な2本立て。 

第一話 「はじまりのいちごケーキ」(中日こどもウイークリー、宮日こども新聞連載に加筆)

記念日のケーキ屋さん「お菓子のアトリエ マダム・クロエ」で修行する、パティシエ見習いの、すばる、カノン、渚。
ある日、「スイーツ・フェア」に出かけた3人。すばるの不注意で隣のテーブルにぶつかってしまいます。その席にすわっていたすてきなおばあさんは、自分の記念日にふさわしいケーキを探していたのでした・・・・・・。ほんとうに心がこもったケーキはどんなケーキなのか、すばるたちは学びます。

第二話「女王様のプディング」
クロエ先生が伝説の洋菓子店「銀座プラネット」を閉めて、すばるたちの町にやってきたのはなぜなのか、どうしても知りたいすばるたち。クロエ先生のパティシエの歴史がついにあきらかに!?

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

パティシエ☆すばる はじまりのいちごケーキ

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る