警視の孤独

著:デボラ・クロンビー 訳:西田 佳子
定価 : 本体1,086円(税別)

連続放火、殺人、誘拐。寂しさの連鎖が悲劇を招く
不審火に残された新たな犯罪の鍵。うら若き女性消防士の協力のもと、警視キンケイドと、パートナーのジェマが難事件に挑む。

ヴィクトリア朝の歴史ある館が火事になった。持ち主は、地域の再開発に反対していた大物政治家。焼け跡からは女性の遺体が見つかる。警視・キンケイドと警部補・ジェマをあざ笑うかのように、犯人は第2、第3の放火を企て、行方不明者は10歳の少女をはじめ、女ばかり3人に。警視の家庭にも危機が迫る!

警視の孤独

※この製品は、品切重版未定となっております。