究極のナローゲージ鉄道2 失われた「狭い線路」の記録集

著:岡本 憲之
定価 : 本体2,900円(税別)

ナローゲージと一口に言っても、その形態や種類は千差万別、それを網羅するのは到底無理である。その氷山の一角を苦心して削りまとめたのが2012年5月刊行の『究極のナローゲージ鉄道~せまい鉄路の記録集』であった。本書はその正式な続刊である。
本書ではメジャーと思しきナローゲージはほどほどに、よりマイナーで貴重であるナローゲージを狙いお届けすることを目的とした。第2章、大東京の水瓶となった人造湖「村山・山口貯水池(狭山湖・多摩湖)」を巡る工事用ナローゲージの大特集ほか、本書掲載の軌道は補足として当時の資料などを閲覧できる簡単なガイドも付属している。新しい試みでもある本書、せひご覧いただきたい。

究極のナローゲージ鉄道2 失われた「狭い線路」の記録集

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス