10歳からの論理パズル 「迷いの森」のパズル魔王に挑戦!

著:小野田 博一
定価 : 本体860円(税別)

主人公の毬奈(まりな)は魔女学校の中等科1年のドジっ娘。親友の早紀が下級悪魔を召喚して、悪魔に囚われてしまう。毬奈は、使い魔として召喚した迅と共に、早紀を救出すべく「迷いの森」へと旅に出て、パズル好きの魔王に挑む。

今の学校教育に欠けている、ものごとを深く・論理的に考える力を育てる
今の学校教育に欠けているのが、理詰めで考えるトレーニング。ものごとを深く、論理的に考える力を育てるには小学生から論理の問題を解く訓練をすることが大切。“迷いの森”の魔王がくり出す難問をキミは解決できるか!

黒いドレスの3人の娘(亜矢、美弥、沙耶)がいる。3人の年齢はそれぞれ異なり14歳、15歳、16歳(順不同)である。そのうちの1人が言った。美弥「沙耶は15歳」これは、14歳の娘についての発言なら真実、他の娘についての発言ならウソである。沙耶は何歳?――(答えは108ページ)

10歳からの論理パズル 「迷いの森」のパズル魔王に挑戦!

※この製品は、品切重版未定となっております。