グッド・ラック 日本航空123便のコックピットで何が起きたのか

著:清水 保俊
定価 : 本体1,500円(税別)

1985年8月12日午後6時24分。「ドドーン、ドーン」という爆発音が日本航空123便のコックピットを震わせる。「スコ-ク77!」機長が咄嗟に叫んだ言葉は緊急事態を意味していた。御巣鷹山飛行機事故から30年。元JALフライト・エンジニアだからこそ描ける、「あの日のコックピット」とあり得たかもしれない「もうひとつの結末」。迫真のドキュメント・ノベル。

グッド・ラック 日本航空123便のコックピットで何が起きたのか

※この製品は、品切重版未定となっております。