他人の血

著:井上 ひさし 解説:有本 亜礼 装丁:亀倉 雄策 装丁:菊地 信義 装画:阿部 隆夫
定価 : 本体379円(税別)

袋を足に鎌首もたげて、勝手に歩き出したイチモツは女の股間にもぐりこむ。驚愕と喜悦にうちふるえる女。オレの背筋を電流がはしる――口、指、へそ、足など肉体の一部が自在に変化して、主人公の秘めた熱い願いをかなえてくれるのだが……。奇想天外な発想と、巧みな語り口で展開する、セクシャル・ブラック・ユーモア。文句なく笑わせる傑作10編。


巨根を売り物にポルノ映画のスターになった一郎の悩みの種は……。足、指、目、皮、血など、身体の一部を突然見舞う奇怪な異変がもたらす悲喜劇。奇抜な着想が生み出す痛快な笑い。空前のユーモア連作。

他人の血

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。