いとしのブリジット・ボルドー

著:井上 ひさし 解説:松田 修 装丁:亀倉 雄策 装画:灘本 唯人
定価 : 本体388円(税別)

歴史的絶品である1834年産の最高級ワイン「ブリジット・ボルドー」の発見にからむ顛末を描いた表題作。「ます女バンド」なる生理用具を考案・発売して大当りしたアイディア婦人・ます女の、痛快な生き方を描いた「烈婦! ます女自叙伝」。ほかに、「電波大泥棒」「王様の白切手」など、ユーモアとペーソスあふれる4編を収める。


一滴は人間の血液三滴に匹敵し、ひとしずくは真珠一粒に相当するといわれる世にも珍なるワインをめぐる大騒動を描く表題作ほか、「烈婦! ます女自叙伝」「電波泥棒」「王様の白切手」など四編収録。

いとしのブリジット・ボルドー

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。