ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか

著:竹内 薫
定価 : 本体1,080円(税別)

読み始めたら止まらない! 疾走する時空のミステリー。

竹内薫衝撃のデビュー作。
新章を加えてバージョンアップ!


現代物理学の奇才=ロジャー・ペンローズの宇宙観を、エキサイティングに解きほぐす――。

相対論と量子論の“はざま”に生まれた鬼っ子「スピノール」。

この奇妙な“物体”を無数に集めてネットワーク化すると、そこに「時空」が生まれる!?

私たちの宇宙はなぜ「四」次元なのか?

そして、四次元だけがもつ特異な性質とは?

宇宙の終わりに「次の宇宙」の始まりがある世界。

相対論と量子論は、果たして「ねじれた四次元」で邂逅するのか。

ペンローズのねじれた四次元〈増補新版〉 時空はいかにして生まれたのか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る