カルマ真仙教事件(上)

著:濱 嘉之
定価 : 本体640円(税別)

★事実と物語が融合した注目作★
公安は、防げなかった。
平成最悪のテロ事件を。

元警視庁公安部の著者が自らの捜査経験をもとに、
平成の世を震撼させた最悪のテロ事件を警察視点で描く!

**********************************
警視庁公安部OBの鷹田正一郎は絶句した。
カルマ真仙教元信者の死刑囚が、秘かに五億円もの金を残していたらしい。
その大金は、とある貸金庫に眠っているという。
死刑囚とは誰なのか。それは教団の隠し財産なのか。

二十年の時を経て、鷹田は孤独な捜査を開始する。
平成が終わろうとする今、あの忌々しい事件の記憶を紐解き、
カルマ真仙教と向き合う時が、再び来たのだ。
*********************************

平成を生きる同時代人としてページをめくれば、きっと誰しも何かを思い、何かを感じる小説だと思います。ぜひお手に取ってみてください。(編集部)

カルマ真仙教事件(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る