ふしぎ古書店4 学校の六不思議!?

作:にかいどう青 絵:のぶたろ
定価 : 本体650円(税別)

だれにも見つけられない古書店「福神堂」。
福の神の弟子である小学5年生の東堂ひびきは、友だちの絵理乃と紗奈と一緒に、図書室である一冊の古本を見つけた。その本には、葵野小学校に伝わる七不思議についての暗号が書かれた手紙が入っており!? 「これは、<福の神探偵団>の名を広めるチャンスだよ!」(第1話・学校の七不思議と図書室の暗号)

前回、ひびきに恋の悩みを相談して、死神さんとの交換日記を始めた貧乏神のミユキさん。いっこうに進まない二人の関係をなんとかするため、ひびきと絵理乃、そしてミユキさんは死神さんの好物・甘いお菓子を作ることに。
「まあ、余計なお世話、ばんばん、しますけどね。わたし、ミユキさんの友だちなので。」(第2話・貧乏神は恋してるっ!!)

ぼんやりしていた福の神のレイジさんが、不思議な金魚鉢の中から一匹のアヤカシを逃してしまった。「怖い話」をすることによって寄ってくるアヤカシを捕まえるため、ひびきたちは『百物語』を開催する。
「わたし、メリーさん。いま、あなたのうしろにいるの」(第3話・百ひく九十三物語)

本好きにはたまらない、ひびきと絵理乃が本の紹介をする「福神堂の本棚」も絶好調!

<小学中級から すべての漢字にふりがなつき>

ふしぎ古書店4 学校の六不思議!?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る