猫の神様

著:東良 美季
定価 : 本体476円(税別)

彼が死んだのは、暖かい春の陽射しが差し込む、穏やかな朝だった。十年と八ヶ
月一緒に暮らしたというのに、それはとてもあっけないお別れだった......ぎ
じゅ太が死んでからというもの、僕は毎日を呆然と過ごした。僕の薄い膜の中に
入って来れるのはみャ太だけだった......こいつは長生きするだろう。これから
先、ずっと長い間可愛がって、二人仲良く暮らしていけるはずだ。でもそうはな
らなかった。おそらくこの時すでに、彼の身体の中では異変が起こっていたの
だ。

猫の神様
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る