零崎軋識の人間ノック

著:西尾維新
定価 : 本体820円(税別)

かるーく零崎を始めるちや
最も荒々しく、最も容赦のない殺人鬼の死闘

愚劣であれ、愚劣であれ。
崇めよ、称えよ、奉れ。
決して許してはならぬ。
血管が軋む音を聞け。
人間の死を甘受せよ。
双子の刃を鈍磨せよ。
それもまた曲となる。
蘇芳の萩は沖つ藻を巻く。
駆ける馬は際まで駆ける。
二柱の神は照らせば梅雨。
闇に闇を重ね萌しを待て。
暴れる君に全てを捧ぐ。
潤いなくして、言葉はない。

零崎軋識の人間ノック
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る