数学ミステリー X教授を殺したのはだれだ! 容疑者はみんな数学者!?

原作:トドリス・アンドリオプロス 漫画:タナシス・グキオカス 訳:竹内 薫 訳:竹内 さなみ
定価 : 本体980円(税別)

完全犯罪は実行できるのか?

舞台は1900年のパリ。史上もっとも重要と目された数学会議の最中、
世界的に有名な天才数学者X教授が何者かによって殺された。
容疑者は会議に出席していたこちらも天才数学者ばかり。
アリバイがあるのだが、すべて数学で供述されているという。
しかも容疑者全員、殺人の動機が……。
ヨーロッパンで絶賛の、数学ミステリー。

「この本は、数学をいま学んでいる学生たちにとっても、遠い記憶をたぐりよせながら読む読者にとっても、最適な教材だ。
 本書は、是非、学校の数学の先生に読んでもらい、授業で役立ててほしい。自分が生徒だった頃、こんなに楽しい副教材があったらよかったのに!
 推理を進めながら、実際に鉛筆で計算をして楽しむ。いやあ、これぞ、数学の醍醐味ですね」(竹内 薫:「訳者あとがき」より

数学ミステリー X教授を殺したのはだれだ! 容疑者はみんな数学者!?
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る