謎解き・津波と波浪の物理 波長と水深のふしぎな関係

著:保坂 直紀
定価 : 本体860円(税別)

海底を感じるかどうか、それが問題だ!

広大な海をわたる波には、2つの種類がある。
「海底を感じる波」と、「海底を感じない波」だ。

時速700kmもの猛スピードで進む津波は、つねに海底を感じている。
南極近海で生まれ、アメリカ西海岸へと到達する「うねり」は、海底を感じることなく1万kmもの長旅をこなす。

波が海底を感じるとはどういうことか?

波のふるまいを左右する「波長」と「水深」のフクザツな関係とは?

身近なふしぎ現象を、数式なしでわかりやすく解き明かす。


ご存じですか? 波の意外な素顔。

・波はどう成長するのか?――波にも「年齢」がある!
・「停止した波」はなぜ存在しない?――これ以上遅くなれない「最低スピード」がある!
・海水浴で危ないのはどこ?――「波の静かな場所」が要注意!
・「波の高さ」って?――じつは、予報の2倍の高さの波が来る!

謎解き・津波と波浪の物理 波長と水深のふしぎな関係
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る