コンクリートなんでも小事典

編:土木学会関西支部 著:井上晋
定価 : 本体1,060円(税別)

「適温」は4℃~25℃、軽量コンクリートの秘密、モルタルとの違いは?電気を流して塩害からまもる、品質は「養生」が決め手、古代ローマ時代にもあった!
土木学会関西支部 創立80周年記念出版

高品質のコンクリートとは?
コンクリートの材料や配合はさまざまです。同じ材料を使っても、打ち込み方や養生、温度などによって品質は違ってきます。塩害やアルカリ骨材反応、中性化などの問題が発生したコンクリートには、新しい補修方法が開発されています。維持管理をきちんとすれば、構造物を100年もたせることも可能。こうしたコンクリートに関する基礎知識と、最新の技術をまとめた1冊です。

コンクリートなんでも小事典
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る