紫骸城事件

著:上遠野浩平
定価 : 本体980円(税別)

城。それは無為にして空虚なる巨大な骸(むくろ)。世界を蝕んだ魔女の悪意の果てに、その城塞は百万の生命を吸い、千万の呪詛(じゅそ)を喰らって造られた。事件は、荒野の中心に聳えるこの悪夢の巣窟に、魔導を極めんとする者どもが集いしとき起こる。呪いとしても不条理。魔法としても不可解。殺戮としても異常――数奇にして非情なる謎の果てに、したたる血さえも焼け爛(ただ)れる、底無しで出口のない連続大量殺人の惨劇が幕を開ける――

紫骸城事件
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る