アウグスチヌス『告白』講義

著:矢内原忠雄 解説:中村勝己
定価 : 本体1,150円(税別)

ローマ帝国崩壊期に、教父アウグスチヌスが著した『告白』は、結婚と世俗的栄達の道を捨ててキリストの教えに帰依し、光明を見出すまでの激しい内面の葛藤、母と子の物語を赤裸々に描いて名高い。本書は、その告白文学の最高傑作を、内村鑑三に師事し、軍国主義批判のため東大を追われた筆者が、自宅に開いた私塾で講義し、まとめたものである。1600年前の魂の叫びが、今いきいきとよみがえる名著。

アウグスチヌス『告白』講義
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

※この製品は、品切重版未定となっております。