哲学以前

著:出隆
定価 : 本体1,170円(税別)

本書は、戦前戦後を通じて長い間、知的青年として不動の地置を占めていた。この爆発的に読まれ続けた理由は、何が人生にとって大切であるかを、改めて自覚させる根拠を与えてくれたこと。また、本書が哲学への巧みな入門書であると同時に、デカルトやカントと並んで西田幾多郎の「自覚に於ける直感と反省」を取りあげて、現存する日本人の思索力を高く評価し、学問的な希望を与えてくれたからである。(今道友信・解説より)

哲学以前
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

※この製品は、品切重版未定となっております。