新訂 女官通解

著:浅井虎夫 校訂:所京子
定価 : 本体980円(税別)

万人待望久して“幻の名著”の復活! 平安時代の歴史・文学を理解するには女官の知識が不可欠である。本書は宮廷および斎宮・斎院などで活躍した全女官について、著者がその該博豊富な法制史の知識のうえに、漢文・国文の古典をも博引傍証しながら、その沿革と実態を明確に論述した、画期的な力作である。初版刊行以来数十年を閲するもなお本書を凌ぐ女官の網羅的な解説書は著されておらず、本書の文庫化は正に学界の痛快事である。

新訂 女官通解
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

※この製品は、品切重版未定となっております。