講談社BOOK倶楽部
講談社創業100周年記念企画「この1冊!」

  

書籍

新刊│一般書│
新刊│児童書│
新刊│文庫・新書│
試し読み
発売予定
先行予約
映像化情報
メールマガジン
講談社創業100周年記念企画「この1冊!」

文芸局
講談社ノベルス
講談社BOX
講談社文庫
学術文庫
X文庫ホワイトハート
絵本通信
青い鳥文庫
YA! ENTERTAINMENT
選書メチエ
ブルーバックス
現代新書
PICK UP

講談社メフィスト
豪華執筆陣のエンタメ最新作!
講談社の翻訳書
講談社の翻訳書 資料PDF公開!
講談社の動く図鑑MOVE
NHKのスペシャル映像DVDつき「講談社の動く図鑑MOVE」
香月日輪オンライン
香月日輪先生の作品が一気に分かるサイトができました

ムーミンの本
ムーミンの原作小説が読めるのは講談社だけ!

佐伯泰英「交代寄合伊那衆異聞」シリーズ
新・幕末小説「交代寄合伊那衆異聞」シリーズ

奥右筆秘帳
人気沸騰!時代小説シリーズ「奥右筆秘帳」

講談社電子文庫
電子文庫パブリほかで購入できます!

BOOK倶楽部TOP詳細検索
源氏物語 全現代語訳(14) 夕霧・御法
講談社学術文庫
ゲンジモノガタリゼンゲンダイゴヤク
源氏物語 全現代語訳(14)
夕霧・御法
著者: 今泉忠義

発行年月日:1978/09/10
サイズ:A6判
ページ数:166
シリーズ通巻番号: 229
ISBN:4-06-158229-1

定価:本体 600円(税別)

BOOK倶楽部では
お取り扱いしておりません。



内容紹介
夕霧の落葉宮に対する思慕は深まる一方であった。母御息所の物怪退散のために小野の山荘に移った宮に心中を訴えた夕霧は、御息所の死後、宮を強引に一条邸に移す。嫉妬する雲居雁は子供を連れて里方に帰る。一方紫上は大病を患って以来心身が衰弱し、出家を口にするようになった。夏が過ぎ秋八月十四日、多くの人に看守られながら遂に不帰の人となった。自失する源氏の袖は涙で乾く間もなく、ひたすら来世での再会を願うのみであった。

目次
1 夕霧
  1.夕霧の落葉の宮にあこがれること。一条の御息所の小野の山荘に移ること
  2.御息所の病気、夕霧の見舞。落葉の宮に心を打明ける
  3.夕霧の帰京して落葉の宮に手紙を贈ること
  4.律師の夕霧の忍び入ったことを御息所に話すこと。御息所と落葉の宮と、二人ながらの煩悶
  5.夕霧の手紙、御息所の返事
  6.夕霧の御息所からの返事を雲居の雁に奪われる話。夕霧の返事、御息所の歎き
  7.御息所の急死、葬送。夕霧の手厚い世話
  8.夕霧の落葉の宮への慰問
  9.なかなか靡(なび)いてくれそうもない落葉の宮
  10.夕霧の落葉の宮への熱情、雲居の雁のやきもち
  11.源氏の夕霧への訓誡
  12.朱雀院の落葉の宮の出家を止めること、夕霧の宮を一条邸に帰らせようとすること
  13.落葉の宮の一条邸に帰っても塗籠(ぬりごめ)に籠って夕霧に逢わないこと
  14.夕霧と花散里との話合い
  15.夕霧の初めて落葉の宮に会うこと
  16.雲居の雁の父大臣(もと頭の中将、今の二条の大臣)邸に帰ること
  17.父大臣から落葉の宮への手紙
  18.藤典侍(とうないしのすけ)から雲居の雁への慰め
2 御法(みのり)
  1.紫の上の病気。出家を望んでもなかなか許されないこと
  2.紫の上の法華経供養
  3.明石の中宮の二条の院への退下
  4.紫の上の匂宮(におうみや)への遺言
  5.紫の上の逝去
  6.葬送。源氏の愁歎(しゅうたん)
  7.二条の大臣・秋好中宮などからの慰問
  8.いよいよ源氏も出家の望みを果そうとする
第十四巻(夕霧・御法)主要人物系図